脂肪吸引で落としづらいお腹の脂肪を落としましょう

リバウンドとは

脂肪吸引で痩せることには、様々なメリットが有ります。お腹などの肥満が気になってダイエットを行う場合、食事制限を行う人が多いです。
食事制限でダイエットをすることで、リバウンドを起こし体重が元に戻ってしまうことがあります。最悪の場合は、ダイエット前よりも太ってしまうこともあります。
リバウンドを起こす原因は、身体が飢餓モードに入ってしまうからです。過度な食事制限を行なうことによって、身体が飢餓モードに入ります。
摂取するエネルギーが少なくなることで生命の危機を感じて、カロリーの摂取を減らすのです。
食事制限による減量が停滞期に入るのも、この飢餓モードが原因です。飢餓モードはホメオスタシスという身体の機能です。
ホメオスタシスが機能した時にダイエットを止め、暴飲暴食を行なうことによって体重が増えてお腹などに脂肪が蓄積してしまいます。

脂肪吸引は、食事制限をする必要がないので、ホメオスタシスが機能しません。その為、身体が消費カロリーを抑えることが無く、リバウンドを起こしません。
脂肪細胞を直接破砕するため、身体がホメオスタシスを機能させないのです。
お腹などの脂肪をせっかく落としても、元の体重に戻ってしまっては意味がありません。ダイエットの苦労が無駄になるだけでなく、元より太る可能性もあります。
リバウンドでダイエットを失敗してしまった方は、脂肪吸引でお腹などに蓄積した脂肪を落としましょう。脂肪吸引は、美容外科クリニックで受けることが出来ます。