脂肪吸引で落としづらいお腹の脂肪を落としましょう

脂肪吸引とは

お腹などに蓄積された脂肪を取り除く事が出来る脂肪吸引とはどのような施術なのでしょうか。
脂肪吸引は、皮下に蓄積された脂肪細胞を破砕して、管で吸入するというものです。破砕する方法などに違いがありますが、基本的にはこの仕組です。
代表的な脂肪吸引方法は、ウェット・メソッドと呼ばれる方法です。ウェット・メソッドでは、特殊な薬剤を使用します。
麻酔薬、血管収縮剤、生理食塩水などを配合した薬剤になります。この特殊な薬剤を、お腹などの脂肪層内に注入していきます。
カニューレという管から薬剤を注入して、脂肪細胞を柔らかくします。柔らかくなった脂肪細胞を吸引するという方法です。出血の量が少ないので、貧血などのリスクが低い方法です。
チューセメント法、ボディジェット、ハイパーインフレート法などが、ウェット・メソッドを使った脂肪吸引です。

近年では、超音波などを照射して脂肪細胞を破壊するという方法も浸透してきています。身体の外から照射する場合と、身体の中から照射する場合があります。
ベイザーリポ、超音波、エルコーニアレーザーなどがこの方法を使った脂肪吸引です。
破砕された脂肪を吸引するためにカニューレを挿入するので、皮膚を切開する必要性が出てきます。様々な脂肪吸引の中で、自分に合うものを探しましょう。
お腹についた脂肪を吸引することが非常に多いです。一番最初について、一番最後に落ちるお腹の脂肪を脂肪吸引で落としましょう。